世界最小のナノブロック製作と私の目疲れ対策

ナノブロックとは、一辺が4ミリ×4ミリの世界最小のレゴブロックのことです。

とても小さく、指で摘むのも一苦労ですし、落としたら行方不明になる確率が高いです。

もしも踏んづけてしまったら、結構痛い…。

そんなナノブロックになぜ魅力を感じたかというと、その圧倒的な小ささが作り出す、作品の美しさと可愛さに惹かれたからです。

私が作ったのは、サグラダファミリアやノイシュバンシュタイン城、伊達政宗像、スペースシャトルと、ジャンルを問わず様々なものにチャレンジしました。

作品は下の部分から作っていくので、大きい土台作りから始まり、どんどん細かくなっていきます。

小さな部位を作ってから、合体させたりもします。

サグラダファミリアで言うと、土台はそんなに難しくありません。

ですが、あの細長い塔の部分は、それぞれで作ってから土台に装着させるので、これが緊張の一瞬なのです。

4ミリのブラックですから、間違えて一つでも隣に挿せば、また抜くのに神経をつかい、全然別のブラックが抜けて、どの部分か分からなくなったりします。

細かい作業が嫌いな人だと、机を叩きたくなるかも知れませんね。

そんな緊張感、イライラ、疲労を乗り越えて集中力を研ぎ澄ませて出来た作品は、誇らしいものです。

あの小ささなナノブロックで、世界遺産や乗り物、人物なども作ってしまうんです。

しかし、あまりに根を詰めて作り続けていると、目が痛くなってきて、最後には頭痛もするようになってしまいました。

そこで最近は、目のための対策サプリを飲むようになりました。

私が今飲んでいるのは、めなりという目のサプリですが、めなりサプリの口コミを読んで購入を決めました。

実際に飲み続けていると、今まで目や頭が痛かったのが、長時間でも大丈夫なようになってきています。

これでもう、目の心配はないので、ナノブロック製作に集中できます。

ちなみに、手のひらサイズのそれらは、愛おしくてずっと見ていたいほどです。

これらの完成品は、私は玄関に飾っています。

次はピラミッドでも作ろうかな?と思いながら、休日までの時間を過ごすのも、また違った楽しみなのです。